共済って保険と違うものなの?

共済って保険と違うものなの?

共済ってどんな仕組みの商品なんでしょうか?

厚生労働省の監督の下、全国生活協同組合連合会を母体として、組合員を対象に「県民共済」が販売されています。

各都道府県で取り扱いがあり、東京都では「都民共済」、北海道では「道民共済」、京都府・大阪府では「府民共済」、神奈川県では「全国共済」、他の県では「○○県民共済」となっています。

県民共済の販売する火災共済は新型火災共済です。
補償額は住宅の総坪数で違いますが、最高4,000万円です。

家財は家族人数で違いがあり、家族人数5人で最高2,000円万円です。

地震の場合は、地震等見舞共済金が出ますが、加入額の5%の範囲内で最高300万円までとなっており、地震保険の扱いはありません。

CO・OP共済は、日本生活協同組合連合会が母体となって、会員生協の組合員とその家族を対象とした共済事業です。

CO・OP共済の火災共済は、自然災害共済をプラスすることで風水害、地震や盗難などの被害を補償できます。

火災共済では、火事などの場合、最高額、建物4,000万円・家財2,000円万円まで補償されます。

自然災害共済で、風水害などの場合、最高補償額3,000万円、地震などの場合、最高補償額1,200万円です。

JA共済、全労災、県民共済、CO・OP共済の4つは4大共済と呼ばれます。
共済はこの他にもたくさんあります。

火災保険・火災共済を選ぶときには、補償内容を確認し、しっかり比較したうえで商品を選ぶよう心がけましょう。

火災保険・火災共済は我が家を守る保険です。
比較に時間をかけることは、我が家を守ることにつながります。

共済って保険と違うものなの?関連ページ

保険の契約にもクーリング・オフはあるの?
日々の暮らしを支える、お金にまつわる知識のまとめ。ローンやキャッシングなどの借金から、年金や保険、貯蓄や投資まで、役立つ事をまとめています。
全労災って保険なの?
日々の暮らしを支える、お金にまつわる知識のまとめ。ローンやキャッシングなどの借金から、年金や保険、貯蓄や投資まで、役立つ事をまとめています。