外貨貯金とは本当にお得なのか?

外貨貯金とは本当にお得なのか?

みなさんは、外貨貯金とはご存知でしょうか?そして、外貨貯金とは本当にお得なのか?悩んだことはありますか?

みなんから、よく聞く話しでは、海外での貯金は年利が5パーセントぐらいなどと、景気がとても良い話を耳にします。

そして、他に聞く話しといえば、銀行も外貨貯金とはよりたくさん儲かりますと大きく宣伝をして、儲かるのでは?と思っている人も多いはずです。

では、それを普通に考えてみます。それは、どう考えてもおかしいことではないでしょうか?
日本でのだいたい金利は1パーセント未満ぐらいでしょうか。

では、信用力のある一般企業が銀行から最も低い金利・そして、最も大口の融資をしてもらうとします。そこで、海外で定期預金をたくせん契約すれば、理論の上では儲かる!

と思う気がする人が多いはずです。ですが、みなさんはこのような話を耳にしたことはありますか?
たぶん無いはずです。

もし、それが本当にお得に儲けられるようであれば、たくさんお金を所持しているところや、とっても信用できる企業がたくさん投資をすれば、一般の個人が大きく利益をあげることは不可能に近いと考えます。みなさんはどう考えますか?

特に、一般個人を対象とした外貨貯金や為替取引の手数料は、大きい取引できる大口と比べて、絶対的に難しい不利な状態ではないでしょうか?

明らかに不利な状態からスタートをしたとしても、不利な状態は、やはり不利ではないでしょうか?
こんなに、外貨貯金的な話は大々的に儲かる!と宣伝を聞くのに、本当はどういったものなのでしょうか?

みなさま自身が試してみてはいかがですか?

外貨貯金とは本当にお得なのか?関連ページ

NISAとオンライントレード
日々の暮らしを支える、お金にまつわる知識のまとめ。ローンやキャッシングなどの借金から、年金や保険、貯蓄や投資まで、役立つ事をまとめています。
原油高と商品先物取引
日々の暮らしを支える、お金にまつわる知識のまとめ。ローンやキャッシングなどの借金から、年金や保険、貯蓄や投資まで、役立つ事をまとめています。
証券CFDは投資に値するのか?
日々の暮らしを支える、お金にまつわる知識のまとめ。ローンやキャッシングなどの借金から、年金や保険、貯蓄や投資まで、役立つ事をまとめています。
株の値上がりよりも株主優待を楽しみにしている人も多い
日々の暮らしを支える、お金にまつわる知識のまとめ。ローンやキャッシングなどの借金から、年金や保険、貯蓄や投資まで、役立つ事をまとめています。
JA貯金は、農家でなくてもできる。
日々の暮らしを支える、お金にまつわる知識のまとめ。ローンやキャッシングなどの借金から、年金や保険、貯蓄や投資まで、役立つ事をまとめています。